非常用電源設備ニュース

ホーム | 非常用電源設備ニュース | 分解搬入(非常用発電機本体更新)

分解搬入(非常用発電機本体更新)

2018/07/11

 

本日、兵庫県某病院での非常用発電機更新工事が完了しました。
 
搬入経路が狭く、クレーンによる発電機の撤去と設置が不可能でした。
100KVAの発電機。35年経過しています。

100KVAの発電機。35年経過しています。

2700㎜しかなく、クレーンは入れません。

2700㎜しかなく、クレーンは入れません。

搬出搬入経路が狭い・・・。

搬出搬入経路が狭い・・・。

ということで、バラバラにして搬出しました。
ということで、バラバラにして搬出しました。
ということで、バラバラにして搬出しました。
ユニック車はギリギリ通ったのでホッとしました。

ユニック車はギリギリ通ったのでホッとしました。

搬入時、エンジンの設置は一番気を遣うところ!慎重に行います。
 メーカーの方にも立ち会ってもらいます。(補償付けるためです)
搬入時、エンジンの設置は一番気を遣うところ
搬入時、エンジンの設置は一番気を遣うところ
ドンドン組み立てていきます。組み立てるほうが楽しいですね。

ドンドン組み立てていきます。
組み立てるほうが楽しいですね。

 
完成しました。
工程日数はかかりますが、クレーンを使わない分、近隣への配慮や通行止めも不要なので都市部や繁華街等では分解搬入を選択するお客様が多いです。
完成しました。
完成しました。
非常用発電機のお問い合わせは
092-441-0005
(全国共通) 携帯電話・PHSからもご利用いただけます