HISTORY

会社沿革

TOPページ > 会社案内 > 会社沿革

HISTORY

会社沿革

昭和33年 7月

西都電機商会を開業。

電気工事、家電製品の販売を開始する。

昭和39年 4月

直流電源装置の据付、保守を開始する。

昭和42年 4月

溶接機の保守サービスを開始する。

昭和44年 3月

交流無停電電源装置の据付、保守を開始する。

昭和44年 4月

溶接機の九州地区の部品センターとして販売を開始する。

昭和46年11月

株式会社西都電機商会として法人に改組する。

代表取締役に石原三郎が就任。

昭和52年 4月

自家用発電機の据付、保守サービスを開始する。

平成5年11月

溶接機実演車業務を開始する。

平成12年10月

代表取締役に近藤浩之が就任(現在に至る)。

平成14年 4月

本社を福岡市博多区博多駅南へ移転する。

平成16年12月

品質マネジメントシステム ISO9001:2000の認証取得。

(登録番号:CI/5248。発行日:2004年12月3日)

平成17年10月

鹿児島営業所を出店。(平成23年3月 閉鎖)

平成18年 1月

熊本営業所を出店。(平成24年9月 閉鎖)

山口営業所を出店。(平成30年9月 フォークリフト作業所内に統合)

平成19年 5月

溶接ロボット実演場を開設。

平成19年 7月

環境マネジメントシステムEA21取得

平成19年10月

広島営業所を出店(平成29年5月 現在地へ移転、令和1年9月 増床)

平成21年11月

本社を福岡市博多区東比恵へ移転する。

平成21年12月

富士電機システムズ株式会社(現・富士電機株式会社)と取引基本契約を締結。

平成22年 4月

住友ナコマテリアルハンドリング販売株式会社(現:住友ナコフォークリフト販売株式会社)と、販売店契約を締結。

平成22年5月 

山口県下関市幡生町にフォークリフト作業所を新設。

平成22年11月

株式会社明電舎と取引基本契約を締結。

平成22年12月

サンケン電設株式会社とサービス店契約を締結。

平成22年12月

ISO9001:2008を認証取得

(登録番号:CI/5248。発行日:2010年12月3日)

平成23年 6月

高松出張所を開設。(平成26年9月 中四国営業所と統合により閉鎖)

平成24年 5月

岡山出張所を開設。(平成26年9月 中四国営業所へ名称変更)(平成29年9月 現在地へ移転)

平成29年9月

中四国営業所に電源グループサービスセンターを開設し、倉敷市の西都ビルに移転

平成29年12月

関西営業所を開設。(令和2年4月 現在地へ移転)

令和1年10月

中部事務所を設置。(令和2年11月 現在地へ移転、中部営業所へ改称)

令和1年12月

品質マネジメントシステムISO2001:2015の認証取得

(登録番号:CI/5248 発行日:2019年12月3日)

令和2年8月

建設業を福岡県知事許可から国土交通大臣許可へ変更

令和2年8月

本社内電源グループを九州営業所へ改称。

令和2年9月

東京都墨田区に機材倉庫を開設。