非常用電源設備ニュース

ホーム > 非常用電源設備ニュース > 老朽化したキュービクルの塗装もやっちゃいます!

老朽化したキュービクルの塗装もやっちゃいます!

2019/03/13

 
キュービクルの錆を皆さん気にしたことはありますか?
 
潮風にさらされたり、屋外で長期間雨風にさらされたキュービクルは錆や腐食でボロボロになってしまいます。
 
最近、錆がある発電機をよく見かけます。
 
皆さん、たかが錆だとは思っていませんか?
 
しかし!!
 
錆が進行するとキュービクルに穴が開いてしまいます。

その穴から、内部に雨が入ると最悪の場合、発電機が故障してしまう場合があります。

そうなると…とてつもない修理費用が掛かってしまいますよね…
 
そこで、当社では錆が進行する前に一度錆をきれいにブラシなどで落とし、防錆効果のある特殊な塗料で塗装を行います!!

普段見えないようなキュービクルの裏側までしっかりと塗装させていただきます!!
 

キュービクルに潜り込んで塗装するので、作業着が塗料だらけになっちゃいました

 
キュービクルに潜り込んで塗装するので、作業着が塗料だらけになっちゃいました(笑)

男の勲章ですね☆

そうすることにより、キュービクルの錆の進行を抑え、少しでも長く、安心して発電機を使用して頂くことが出来ます。

今一度、発電機をよ~く見回してみてください!!

あんな所や、こんなところにも錆が!!よくよく見てみるとそろそろ穴が開きそう…これはまずい…そう思った方!!

まずは当社にご相談ください♪

非常用発電機のお問い合わせは
092-441-0005
(全国共通) 携帯電話・PHSからもご利用いただけます