非常用電源設備ニュース

ホーム | 非常用電源設備ニュース | 非常用発電機更新までの流れ

非常用発電機 更新までの流れ

2018/06/08

 

 
ユーザー様より「発電機起動が出来ないので修繕して欲しい」とのご要望

  
エンジン機関につきましては不具合修繕可能ではあるが、制御盤構成部品が33年経過しておりメーカー部品供給終了。

エンジン機関につきましては不具合修繕可能ではあるが、制御盤構成部品が33年経過しており メーカー部品供給終了

BEFORE

 
現状、応急修繕での対応も可能でしたが、予防保全の観点からオーナー様のご意向で更新時期と判断し、更新に至りました。
 
本工事につきましては店舗建屋8F屋上に設置しており、大都市の主要駅前にある事から1ヶ月前より、車両通行止め /交通規制 /近隣の皆様への周知 /安全対策 /緊急体制につきましては所轄の企業の方々・交通機関様・警察のご協力を頂き、ノークレーム0災害で施工完了する事が出来ました。

本工事につきましては、店舗建屋8F屋上に設置しており、大都市の主要駅前にある事から 1ヶ月前より車両通行止め 交通規制 近隣の皆様への周知 安全対策 緊急体制につきましては 所轄の企業の方々・交通機関様・警察のご協力を頂きノークレーム0災害で施工完了する事が出来ました。

工事の様子

 
予防保全の観点からオーナー様のご意向で更新時期と判断し、更新に至りました。

AFTER

非常用発電機のお問い合わせは
092-441-0005
(全国共通) 携帯電話・PHSからもご利用いただけます