非常用発電機、蓄電池、直流電源装置、無停電電源装置、溶接機部品の「西都電機商会」

 
 
 
株式会社 西都電機商会
 
0120-004-045
8:30~18:00(月~金)
電源部門

電源システムグループでは、停電などの非常時に活躍する非常用電源設備全般を取り扱っています。
これら装置の販売はもとより、搬入据付工事、修理、保守点検など付随する業務すべてを遂行いたします。
修理など製造メーカーに問わず対応可能ですので、まずはお問合せください。
電源部門

 
電源システムグループでは、停電などの非常時に活躍する非常用電源設備全般を取り扱っています。
これら装置の販売はもとより、搬入据付工事、修理、保守点検など付随する業務すべてを遂行いたします。
修理など製造メーカーに問わず対応可能ですので、まずはお問合せください。

蓄電池と同様に、直流電源装置(整流器)を構成する電気部品には寿命があります。
 
整流器は、常に蓄電池への充電状態を続けており、整流器が故障した場合、故障状況によっては蓄電池も使用できなくなる恐れもあります。

直流電源装置の保守点検・修理

長期間の信頼性を確保するには、一定期間内での点検及び部品交換を推奨いたします。
当社では、技術員全員(※新入社員を除く)が蓄電池設備整備資格者証を取得しており、保守点検や修理、また整流器のリニューアルなどのサービスを提供しています。


業務の流れ






事例 1)直流電源装置整流器改修(盤内リニューアル) 

直流電源装置の整流器改修(盤内リニューアル)を実施いたします。

更新前の整流器盤内の状況です。本整流器は使用期間が21年を迎えており、予防保全のために盤内リニューアルを実施いたしました。

パネル部の計器類を含め、全ての電気部品を撤去した状況です

工場にて製作した整流器ユニットです。型式:FK75SD-UN これら電気部品を既設キュービクル内へ組込いたします。

奥側の電気部品から取付けを行っていきます。
既設キュービクルのアングルを流用し、電気部品を取付けします。
整流器ユニットの組込が完了しました。
最後に試運転調整を実施し、お客様へ引き渡しをさせて頂きます。

事例 2)某施設 保守点検 

装置型式:KS30-150MSEの定期点検作業
総電圧の測定風景です。
蓄電池の単セル電圧及び内部抵抗を測定しています。
入力、出力ケーブルの絶縁抵抗試験を実施いたします。
蓄電池や、端子台など増し締めチェックを行い、ボルトの緩みが無いか確認をしています。
警報動作の確認です。
点検終了後、別途報告書を作成し、点検結果を報告させて頂き作業が完了します。