B L O G

メカニック ブログ 
フォークリフト点検修理の日々

TOPページ > メカニックブログ > リフトチェーンとは?交換したことありますか?いつ交換するの?

リフトチェーンとは?交換したことありますか?いつ交換するの?

2018/12/04
 

 
フォークリフトをお使いの皆様こんにちは、本日はリフトチェーンのご紹介です。
 
まずリフトチェーンとは運転席の前、リフトシリンダーの内側の左右に見えるのがリフトチェーンです。

油圧で動くシリンダーを操作するとインナーマストが持ち上がりチェーンを介して爪の付いてあるリフトブラケットが持ち上がります。

チェーンで引っ張り上げていると言う方が分かりやすいかもしれません。

ですからチェーンが切れると持ち上げた荷物は地面に落下します。

荷物の種類によっては、大惨事は免れないかもしれません、周りに人がいれば人災も十分にあり得ますし、高価な品物なら大損害です。

メーカーの交換目安では7200(h)(約3年)となっていますが、使用頻度や使用環境で寿命は大きく変わってきます。

どれぐらいチェーンが伸びているか測定する道具もありますが限界を大きく超えていると普通に目で見ても判断できます。

普段チェーンローラーに接触している範囲の負担が一番大きくなります。

爪を30センチぐらい上げローラーに接触していた辺りと、その他の個所で比較してみてください。

地面から荷物を上げる際に、負担のかかる場所なので一番、伸びてしまいます。
 

左が新品で右が限界を超えているチェーン

左が新品で右が限界を超えているチェーン


不安を感じたら大惨事になる前に西都電機商会にお電話下さい!

見積もり無料!地域最安値を目指していますので安心してご連絡ください。

 

0120-004-045
 

西都電機商会ホームページ
非常用発電機ホームページ
溶接機ホームページ